topimage

2016-08

ちょっと変わった“縁結び”にまつわるスポットを教えてもらいました♪ - 2016.08.26 Fri


日本全国各地に縁結びや恋愛成就にまつわるパワースポットは多数ありますが、
西会津にもちょっと変わった縁結びにまつわるスポットがありましたよ!!

8/18Thu.に行われた『極入・大聖歓喜天』の祭礼。
この日、大聖歓喜天で気になるものを目にしました!
当日の様子はこちらをクリック

私が気になったのは、コレ↓↓
IMG_5024.jpg

ん???
何コレ!?鳥の巣??
近くにいた地元の方に、「これって鳥の仕業ですか??」と聞いてみました。

「ちげぇべした~!縁結びだぞ~!」との事。。
えぇぇぇ?縁結び?どういうコトですか?ソレ!!

地元の方に聞いてみると、昔からこのもみじの木の枝をぐるっと巻く(結ぶ)=縁結びとされていたそうです。
地元の方によると、おみくじを木に結ぶ行為と同じような考え方なのではないかということです。

なるほど~。おみくじを木に結ぶ行為について調べてみると、
「木には精霊や神が宿る」とされており、結ぶと精霊や神に想いが伝わると考えられているようですね。

質問していると周りの方に、「しっかり結んでお願いしておきなさいっ!」と言われましたので、
地元のおじちゃんが高い場所の枝をグイッと引き寄せて協力してくれましたので、無事にもみじの枝を結ぶことができました◎
ところが・・

地元の方:「本当は、好きな人と一緒に結ぶと効果があるのになぁ~」
私:「えぇ!!?私、Gさんと一緒に結んじゃったじゃないですかっ!!(笑)」

地元の方:「いいべぇ~何かあっかもしんねぇぞ!(笑)」

私と地元のGさんに、万が一ご縁があった場合はこちらで、ご報告させていただきたいと思います!(笑)
お楽しみに♪(笑)

大聖歓喜天の脇に生えているもみじぜひ、ご注目ください!(赤い丸で囲ったところが結んである箇所)
縁結びもみじ

そして、もみじの木にはところどころコブの様なものが目立ちます。
IMG_5027.jpg

IMG_5028.jpg

これは、過去にもみじの枝を結んだ箇所が長い年月をかけて硬くなり、コブになったのだとか・・。
はじめて知りました!!
地元の方に、「50年くらい経ったら、孫連れてコブを見にお参りしに来なきゃなんねぇーぞ」と言われました。
そうか、、コブができるまでにはそんなに長い年月がかかるんだ!

これまで、もみじの枝を結んで縁結びという話は聞いたことがありませんでした。
全国でもなかなか珍しい縁結びのスポットではないでしょうか?

ご縁がほしいと思っている全国のみなさん!!!
ぜひ、西会津町奥川・極入の大聖歓喜天へ足をお運びください。


【周辺地図は下記のgoogle mapリンクをご覧ください】
金蔵寺の場所はこちらをクリック









“森野夜泣き地蔵尊祭礼”が開催されました。 - 2016.08.22 Mon


昨日、8月21日(日)に西会津町・森野自治区にある『夜泣き地蔵尊』の祭礼が執り行われました。

IMG_5132.jpg

IMG_5133.jpg

IMG_5209.jpg

IMG_5136.jpg

この夜泣き地蔵尊の歴史は古く、約200年前よりムラの方々によって大切に守り受け継がれてきたそうです。
しかし、祭礼は40年程前より復活を遂げる2014年までの間、途絶えてしまっていたのです。

●なぜ、この祭礼が復活したのか?
経緯を発起人である井上さんにお話を伺いました。
IMG_5215.jpg
↑参拝客らを誘導する井上さん。

2014年3月、雪がまだ残っているのにも関わらず『夜泣き地蔵尊』を眺める親子がいるのをたまたま通りがかりに目にしたそうです。
声をかけると、祖母が暮らす西会津町に横浜から遊びに来ており、
「子どもの夜泣きがひどいと祖母に話したところ、このお地蔵様のことを聞いたので来ました」と。
それを聞いて驚いた井上さんは、子どもを連れたお母さんがお参りできるよう除雪をしてあげたそうです。

それがきっかけで井上さんは、
「遠くからわざわざお参りに来る人もいる。少子化で西会津町も子どもが減ってきてしまっている、そんな状況で町にとって宝のような存在の子どもたちの為になるお地蔵様なので何とかして守り受け継いでいきたい!」と思い立ったそうです。
それから役場に相談にいき、助成金の支援を受け自治区の方々と協力しながら祭礼復活に繋げたそうです。

●祭礼当日の様子
AM9:00 森野集会所には自治区の方、老人クラブ、帰省客らが集まっていました。
IMG_5139.jpg

IMG_5145.jpg

お地蔵様にお供えするだんご作りをまずはみんなで行うとのこと。
女性陣が湯を沸かし、だんご作りを手際よく進めていきます。
IMG_5160.jpg

IMG_5168.jpg

集会所の中では、小さな子どもたちも元気よく走り回っていて老人クラブの皆さんが笑顔で見守っていて、
なんだかその光景がとても微笑ましかったです。
IMG_5170.jpg

IMG_5182.jpg

IMG_5184.jpg

さぁ!出来上がったお供え物を持って、みんなでお地蔵様の元へ
IMG_5187.jpg

IMG_5189.jpg

「近道教えてあげるから~」とお母さんたちにくっついて、民家の脇を抜けお地蔵様へと向かいました。
「草刈していて転んで怪我した人もいるからこの坂は気をつけるんだよ~(笑)」とのこと。
IMG_5200.jpg

無事に地蔵尊に到着し、まずは老人クラブのみなさんが新調したモノでお地蔵様もお召替え。
IMG_5212.jpg

小さな子どもたちもおじいちゃんやおばあちゃん、お母さんと一緒に訪れていました。
IMG_5203.jpg

IMG_5197.jpg

IMG_5227.jpg

暑い中、祭礼に訪れた方々にはスイカや甘酒、子どもたちにはお菓子などが振舞われました!
森野の自家製スイカは、甘くてとーっても美味しい!!!
IMG_5229.jpg

IMG_5248.jpg

IMG_5249.jpg

以前は、8月24日に毎年祭礼が行われていたそうですが、現在は幼稚園や保育所、仕事が休みの週末に合わせて開催しているそうです。
子育て地蔵はよく耳にしますが、夜泣き地蔵ってなかなか珍しいですよね。
そして、この森野夜泣き地蔵尊にまつわるお話で不思議なお話を伺いました。
これまでもムラの話し合いの場で、何度も「お地蔵様に雨除けの屋根をつけよう」と議題にあがったそうなのですが、
古老からの言い伝えで、「雨風しのぐ、屋根は付けない」と決まり事でなっていると聞いたそう。
井上さんも「なぜかは分からない」との事・・。
ん~謎ですね。。

IMG_5245.jpg

世代を越えて自治区のみなさんが大切に守り続けている「森野夜泣き地蔵尊」、
静かに子どもたちを見守り続けています。皆様も、ぜひ足を運んでみてください。

≪夜泣き地蔵尊≫
●所在地:福島県耶麻郡西会津町尾野本森野甲13
●JR野沢駅より徒歩13分

39ビアパーティーが開催されます♪ - 2016.08.19 Fri


39ビアパーティー

西会津町にある温泉保養施設「ロータスイン」にて、
8月30日(火)に3,900円で生ビール飲み放題&お料理10品付き!!
というお得なビアパーティーが開催されます。

生ビール飲み放題も嬉しいですが、チラシをよーく見ると「お帰りの際の送迎付き」の文字が・・!!!
※ただし西会津町内に限るそうです。ごめんなさい。。
「飲みたいけど、次の日仕事だし帰り足が無いから飲めない・・」そういう心配しないで飲めるって最高ですね☆
ありがたいサービスです!!!

夏の終わりにビアパーティーはいかがでしょうか??
ロータスイン太陽のレストラン料理長がこの日限定のメニューを用意してお待ちしてます。

※先着50名様・事前予約制(予約/問い合わせ先 0241-45-2900)

半世紀ぶりに復活 奥川極入 大聖歓喜天祭礼 - 2016.08.18 Thu

長い間途絶えていた極入大聖歓喜天祭礼が、今回、自治区の方々の努力によって、50年以上ぶりに復活しました。

IMG_4956.jpg

P8180191.jpg

P8180192.jpg

P8180193.jpg

IMG_4996.jpg

P8180195.jpg
今は根っこの成長によって押し上げられて危ないので通行禁止になっている石段。
両サイドのスギの巨木は迫力満点。

P8180202.jpg
最近になってその存在がわかったおんば様。
普段はみれません。

P8180204.jpg
お顔も手も欠けてしまってますが、古い千手観音菩薩。

P8180208.jpg
御堂は明治以降と比較的新しいですが、佐渡大工の作ということで、その彫りの細密さには目を見張るものがあります。

P8180209.jpg
宗谷岬から南へヒッチで向かう青年も来ていました。

P8180210.jpg

P8180211.jpg
この文字はあの徐晏波の書と伝わります。

P8180213.jpg

P8180214.jpg
内部にははじめて入りましたが、佐渡大工作の彫り物がいっぱいです。

P8180221.jpg
極入の大聖歓喜天は、会津三大歓喜天の一つとされ、戦時中は武運長久を祈りました。これは日清戦争から帰ったときのもの。
戦争終結の翌年、明治29年に奉納されています。

P8180223.jpg
極入の歓喜天は、この石造の舎利塔内に納められ、秘仏として非公開となっています。
銅製の男女混合像で、写真では見ました。

P8180228.jpg

P8180234.jpg

P8180235.jpg

P8180236.jpg
入口にある金蔵寺の本堂内には、西会津町指定重要文化財「金蔵寺歓喜天社絵馬」があります。
山中で杣人(そまびと)に襲われる婦人を救っているのが虎。興味深い絵馬ですね。

P8180241.jpg
そばもおいしい。

津川から来られた方は、小さい頃に通ったかつての祭礼とだぶらせて懐かしさに浸っておられました。

往時の賑わいとまではいえないかもしれませんが、多くの方に来ていただけて、極入の方々も喜んでらっしゃるご様子。

祭礼の復活、この意味はとても大きいと思います。
集落の方々の想い、大事にしていきたいですね。

日本遺産 認定証到着 - 2016.08.18 Thu

4月に日本遺産に認定された「会津の三十三観音巡り」。
その認定証が届きました。

認定内容等、詳しくは→こちらをクリック

P8180247.jpg

西会津町でも今年は奥川七観音ウォークを開催し、来年以降に新郷六観音ウォーク、さらには西会津三十三観音を設定、整備できればと思っています。

西会津奥川 秋の釣り大会のお知らせ 9/25 - 2016.08.18 Thu



お問い合わせ連絡先

組合長 新沢豊二  0241-47-2778

【参加者募集】 恋する秋の出会いパーティin西会津町が開催されます! - 2016.08.16 Tue


婚活おもて

婚活うら

西会津町では今年も“出会い”をサポートするイベントが3回ほど予定されています♪

お盆で帰省中の娘さん、息子さん、甥っ子・姪っ子、お孫さん(?)、ご近所の方までオススメしたい方がみなさんの周りにいらっしゃいませんかー??
婚活って聞くとなんだかハードルあがってしまいそうですが、今回のイベントは“出会い”というもう少し柔らかいイメージというか、
気軽なイメージが持てますね。

時間もランチして、お茶してって感じの短めの時間ですので、多分お酒も入らないんじゃないでしょうか?
楽しく休日を過ごせそうですね☆

チラシにも詳細は全て記載されていますが、念のためブログにも記載します!

------------------------------------------------------------------------------------------------
以下、詳細になります。

【集合場所】道の駅にしあいづ 交流物産館よりっせ(2階)
【ランチ会場】KURA.(クラドット)KURA.のFBページはこちらから
【参加費】♠男性:3,000円、♡女性:2,000円
【参加条件】♠男性:町内在住または在勤、ご実家が西会津町の方 ♡女性:居住地問いません(全国から参加者募集!)
※男女ともにセミナーへの参加が条件となります。(受講料無料・参加必須)
※男性セミナー:9/24(土)18:30~19:30「婚活パーティ攻略法」、女性セミナー:10/2(日)11:00~11:45「パーティでのモテ度アップ」
【募集定員】独身男女各15名 計30名
【対象年齢】男女ともに25歳から45歳まで
【募集期間】平成28年8月15日(月)~平成28年9月15日(木)まで
【応募方法】
①FAX:022-266-9588
チラシの裏面の申込み用紙に記載の上、送信してください。

②お電話:022-266-1788
上記へ問い合わせの上、お申込みください。

③マリッジパートナーズHPより申込み
申込みはこちらから
HPの婚活イベント・パーティー情報から申込み登録をしてください。

【申込み・問い合わせ先】
イベント事務局TEL:022-266-1788(マリッジパートナーズ㈱内)
西会津町 商工観光課TEL:0241-45-2213

女性参加者は全国から募集中です!!!

ミネラル野菜の家がオープンしました♪ - 2016.08.04 Thu


8/2(火)西会津町に新しくOPENした『ミネラル野菜の家』をご紹介します!

IMG_4686.jpg

福島県と新潟県の県境に位置する西会津町には、国道49号線が通っています。
国道49号線沿いに、道の駅にしあいづ交流物産館よりっせがあり、今回は「ミネラル野菜の家」が別館としてOPENしました!
ミネラル野菜の家では、「ミネラル野菜」「米」「きのこ」を中心に販売、フードコートも併設しており地元で大人気のグルメが勢ぞろいしております★

▼販売ブースには、シンボルとなる“ベジベコ”がお出迎え♪
IMG_4624.jpg

西会津町の野沢民芸さんがオリジナル製作したものです!!!!
お尻までミネラル野菜柄でとーっても可愛いですね★
西会津町の特産品のコラボで、ここでしか見られない貴重な赤べこです。
IMG_4628.jpg

ミネラル野菜がズラーっと並んでいます。
トマト・アスパラ・ホワイトコーン・トウモロコシ・スイカ・ピーマン・いんげん・じゃがいも・タマネギ・キャベツなどなど。
お手軽な価格なので、ついついカゴにたくさん入れてしまいます!
IMG_4710.jpg

IMG_4713.jpg

リピーター続出の西会津産のコシヒカリ!!!食べ比べてみると味の違いがよく分かりますよ。
IMG_4716.jpg

IMG_4733.jpg

生きくらげはプリプリとした食感で、わさび醤油やしょうが醤油でシンプルにおつまみ感覚でいただくのがオススメ!!
IMG_4737.jpg

肉厚の西会津産しいたけは、素焼きで塩やバター醤油でシンプルに味付けしてジューシーなまま食べるのがおすすめです!
IMG_4738.jpg

水で戻して煮物やこづゆに入れたり、炒めものにも使えて便利な乾燥キクラゲ!!国産でもこのお値段。
軽いのでおみやげにもオススメですね☆
IMG_4742.jpg

手頃な2個入りのトマト!目黒さんのトマトは甘さと酸味のバランスよく非常に美味しいお気に入りのトマトです!
IMG_4769.jpg

アカデミー賞のようなこのトロフィーは??(笑)
IMG_4744.jpg

平成26年度豊かなむらづくり顕彰で農林水産大臣賞を受賞した際のトロフィーなんです!
そんな美味しい・安全なミネラル野菜を使った加工品も西会津町ではたくさん生まれています。

“すぐり”や“ほおずき”のジャムは珍しいですね。見た目の色もカラフルできれい。
IMG_4746.jpg

スイカの粕漬け???
驚くかもしれませんが、めちゃくちゃおいしいですよ。日本酒によく合います。
IMG_4749.jpg

カラフルなミニトマトのゼリー♪ハート型のゼリーが可愛い!←先ほどおすすめしたトマト農家目黒さんのところで採れたトマト!
IMG_4748.jpg

西会津町産のトチのはちみつ☆
今年は熊被害により生産量が少ないそうなので、とても貴重なはちみつです。
IMG_4747.jpg

きゅうりをこの塩麹で絡めて、冷やすと絶品おかずになります!
IMG_4750.jpg

こだわりの無添加素材で作られたメープルサイダーは、飲みきりサイズ♪
IMG_4751.jpg

しいたけ生産のプロ×シェフのコラボが実現した加工品!品切れ続出です!!
IMG_4756.jpg

地元の方が「他とは味が全然違う」と本気で推す逸品☆
IMG_4757.jpg

ふくしまおいしい大賞に輝いた「奥川こらんしょ村のそうめんかぼちゃのピクルス」食感もサクサクでおいしいです。
IMG_4758.jpg

ミネラル野菜の家では、旬の野菜や加工品などを数多く品揃えしています。
ぜひぜひお立ち寄りください!

一方、交流物産館よりっせでは、
IMG_4780.jpg

▼野沢民芸さんの張り子や赤べこなどの販売コーナー
IMG_4781.jpg

IMG_4784.jpg

▼栄川酒造さんの販売コーナー
IMG_4782.jpg

▼丸十(まるじゅう)製麩店の車麩
IMG_4792.jpg

▼友好都市 沖縄県宮古島市の沖縄物産品コーナー
もずくも手に入ります。
IMG_4790.jpg

有名な辺銀食堂の石垣島ラー油も取り扱っていますよ~!
IMG_4791.jpg

交流物産館でもおみやげ品を各種取り揃えています。
県内最大級の売り場面積を誇る道の駅にしあいづ!!!
週末にはイベントも開催されますので、ぜひ会場に足をお運びください。

◆店舗情報◆
営業時間:9:00~19:00
定休日:1月1日
※24時間トイレ、EV急速充電器、ドックラン(冬期除く)、公衆電話など完備!!

0001-008.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

にしあいづ観光交流協会

Author:にしあいづ観光交流協会
〒969-4406 福島県耶麻郡西会津町野沢字下條乙1969-26 道の駅よりっせ内
TEL:0241-48-1666
FAX:0241-45-3102
nishiaizu-kanko@nct.ne.jp

HP 
http://www.town-nishiaizu-kankou.com/
フェイスブック 
http://www.facebook.com/
nishiaizu.kanko
英語版ブログ
http://nishiaizutravel.blog.fc2.com/

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
イベント案内 (134)
イベント報告 (74)
自然 (21)
観光 (24)
歴史 (4)
文化 (8)
人 (6)
お店 (9)
その他 (19)
イベント関連 (27)
講座 (2)
10gatu (0)
西会津十三名山 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR