topimage

2016-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム「みんなで、にしあいづ物語を創ろう!」が開催されました - 2016.03.29 Tue

昨年暮れに立ち上がった「西会津町歴史文化基本構想等策定委員会」。
文化財のみならず町の地域資源を総ざらいして、それを活用していこうと動いています。
このたび本事業が町民全体に面的な広がりを持たせることや町民参加型の事業となるよう啓発するとともに、歴史・文化に対する意識の高揚を図る目的で、シンポジウム「みんなで、にしあいづ物語を創ろう!」が開催されました。

img20160307_13270657.jpg

P3260608.jpg

P3260611.jpg
司会コーディネーターは当委員会の委員長の赤坂先生(福島県立博物館館長)、そして当委員会副委員長、にしあいづ観光交流協会副会長の田崎先生。

P3260610.jpg
にしあいづ観光交流協会からは、この歴史文化基本構想委員会のメンバーでもある堀口と、地域おこし協力隊の代表として横山がパネラーとして参加しました。

P3260612.jpg

P3260613.jpg

P3260616.jpg
赤坂委員長からいつもの優しい語り口で今回の趣旨の説明があり、その後田崎先生から地形的、歴史的な西会津の概略説明。

そのあとに、各パネラーから現在活動している事柄の発表がありました。

P3260617.jpg

P3260618.jpg

P3260620.jpg

P3260621.jpg

P3260622.jpg

P3260623.jpg

P3260625.jpg

P3260627.jpg

P3260630.jpg

P3260633.jpg

P3260634.jpg

P3260635.jpg

P3260640.jpg

P3260642.jpg

P3260643.jpg

パネラーのみなさんそれぞれ熱い想いをお持ちですので(私堀口以外?(苦笑))、持ち時間の5分は少なすぎ、予想通り大幅に時間を超過してしまい、あとに予定していたパネルディスカッションが出来なくなってしまうハプニング。

しかし、委員長の語り、舵取りのおかげか、ご来場いただいた方々からはあたたかい言葉ばかりかけていただいて、今回の「にしあいづ物語を創ろう!」というひとつのムーブメントの始まりとしてはよかったのではないかと思っています。

これははじまりであり、To Be Continued

今後町民みんなで西会津を考えていける、そういうムーブメントになればいいなと思いますし、微力ながらそう努力していきたいと思います。


スポンサーサイト

今年度最後の看板設置完了 - 2016.03.29 Tue

今年度ラストの看板の設置が終わりました。
ふるさと自慢館の前です。
内容は野澤宿についての概要です。



P3290653.jpg

P3290667.jpg

P3290668.jpg

P3290671.jpg

P3290673.jpg

P3290677.jpg

P3290678.jpg

なお、ふるさと自慢館は4月21日にリニューアルオープンします。
新・自慢館の奥にはレストランも併設される予定です。

詳しくはまたリポートします。


今年もあります!「西会津わくわくイベントスタンプラリー」 - 2016.03.24 Thu

昨年ご好評いただいた「西会津わくわくイベントスタンプラリー」。
詳しくは西会津町HP→こちらをクリック

今年は我々にしあいづ観光交流協会主催の新イベントも新たに加わって17イベントが対象です。
2つ以上のイベント参加で1口申し込め、たくさんスタンプ集めればそれだけ当たる可能性がどんどん高まります。
パーフェクト達成の方にはなにか裏表彰あり?(笑)

先頭を切って開催されるイベントは4月16日(予定)のカタクリ鑑賞会です。

みなさん奮ってご参加ください。




0002_20160324112929f5e.jpg

拡大または印刷用PDFは→こちらをクリック

飯谷山春山ウォーキング 無事終了しました! - 2016.03.21 Mon

昨日(3/20)に、小杉山集落の方々による「今後の地域活性化に活用していくための調査登山」という位置づけの初の試み、飯谷山春山ウォーキングが開催されました。
P3200384.jpg
参加者は町内外から約30名。

P3200396.jpg
小杉山集落は標高約500m、ここから飯谷山783mへ。
標高差300m弱を登ります。
写真中央の緩やかな三角形が飯谷山。
反対側は柳津で、あの柳津虚空蔵尊・円蔵寺から正面に見える山です。

P3200401.jpg
集落から先は除雪されていないので、最初からスノーシューをつけて登山開始です。

P3200404.jpg

P3200405.jpg
野ウサギの足跡。

P3200407.jpg

P3200408.jpg
無雪期の登山口に到着。

P3200411.jpg

P3200413.jpg

P3200415.jpg
例年ならまだ残雪たっぷりの季節なんですが、今年は本当に少なく、スノーシューを途中で脱いで手に持ったり、残置していく人もちらほら。

P3200416.jpg

P3200422.jpg

P3200426.jpg

P3200432.jpg

P3200433.jpg
飯谷山登山コース、唯一とも言っていい急傾斜の登り。

P3200442.jpg

P3200446.jpg
尾根に出ると頂上はもう目の前です。

P3200451.jpg

P3200458.jpg
頂上直下に古い祠があります。

P3200499.jpg
安永二年巳年の文字が。(安永2年→1773年)

P3200459.jpg

P3200467.jpg
飯谷山(783m)山頂。

P3200472.jpg
今から400年以上前、慶長16年(1611)8月21日(新暦9月27日)、この地域を大地震が襲いました。
この写真の沼の見えるあたりにあった大杉山村は、飯谷山の崩壊によって全集落が呑み込まれ、死者約100名、生存者はわずか5名という大災害に見舞われました。
大杉山村の端村であった小杉山の人々は、205日にわたって埋没者を掘り出し、141年後の宝暦2年(1752)の同日8月21日には「大杉山村慶長地震遭難者供養塔」を建立したそうです(この供養塔は今も現存)。

P3200473.jpg

P3200477.jpg
その大地震のときにせきとめられてできた「白沼」。沼の底には家々が沈んでいて、澄んだ日には見えるとか。。。

P3200475.jpg
ここでにしあいづ観光交流協会の副会長、田崎先生に地質の面から見た慶長の大地震による崩落についてご講義いただきました。

P3200485.jpg

P3200496.jpg

P3200498.jpg

P3200501.jpg
帰りは滑り台を楽しむ人も。

P3200503.jpg
滑りすぎてとまらなくなった観光交流協会スタッフ横山(笑)。

P3200508.jpg
今回は当初、賄い等の用意は主催側でしない、とのことでしたが、そこはそれ、やはりあたたかい小杉山の方々、しっかりだんご汁を用意してくださってました~。

P3200509.jpg

P3200510.jpg
とてもおいしかったです。

おいしいだんご汁をいただきながら、しばし談笑。
小杉山には様々な伝説が残っていたり(こちらをクリック)、由緒ある飯谷神社があったり、興味深い歴史のある集落です。

今回30名以上のご参加があり、集落の方々も「じゃあ今度は山開きイベントをやろうか」ともう次のことを考えてらっしゃいました。

西会津の各集落が元気になれば、それを観光交流協会が線でつないで、いろんなイベントができそうな気がします。

小杉山のみなさん、ありがとうございました!

なお、今回の小杉山をはじめ、長桜、程窪、泥浮山の4集落をあわせた「西会津天空の郷」について詳しく知りたい方、ステキなHPがあります。
HPは→こちらをクリック

ぜひ一度ご覧になって、天空の郷へ遊びにきてください。

まちあるきMAPが完成しました☆ - 2016.03.18 Fri

西会津町のまちあるきMAPが完成しました!データはこちらから

・道の駅に車を停めて、野沢のまちなかをぶらりと歩いてみたい
・SLを野沢駅で降りて、野沢のまちなかを歩いて周遊したい
・道の駅だけではなく、地元のお菓子屋さんや商店でおみやげを買いたい
・西会津といったら「味噌ラーメン」どこで味噌ラーメンが食べられるのか知りたい
・お店の定休日が知りたい   etc...

野沢の駅と道の駅から徒歩圏内にある商店や観光スポットを中心に掲載しております。
今年は春の訪れが早く、町内ではふきのとうも芽を出しています。
ぜひこの時期にまちあるきMAPを活用して、野沢のまちなかをお散歩してみてください!!

0001-005.jpg

3月26日 シンポジウム「みんなで、にしあいづ物語を創ろう!」開催! - 2016.03.07 Mon

西会津町では、昨年暮れから「西会津町歴史文化基本構想等策定委員会」という委員会が立ち上がり、文化財のみならず町の地域資源を総ざらいして、それを活用していこうと動いています。
観光交流協会スタッフの堀口もこの委員会の委員の一人なのですが、このたび本事業が町民全体に面的な広がりを持たせることや町民参加型の事業となるよう啓発するとともに、歴史・文化に対する意識の高揚を図る目的で、シンポジウム「みんなで、にしあいづ物語を創ろう!」を開催するはこびとなりました。

3月26日午前10時から 西会津中学校多目的ホールで開催されます。
町民のみならず、町外の方々もご興味あったらぜひぜひ当日、西会津中学校まで足をお運びください。





にしあいづ観光交流協会の姉妹ブログ、英語版サイトができました! - 2016.03.07 Mon

にしあいづ観光交流協会ブログの英語版が立ち上がりました!

ぜひぜひこちらの方もごひいきに。
外国人の友達いたらどんどんご紹介のほう、お願いいたします。

英語版ブログ→こちらをクリック

第26回西会津雪国まつりが開催されました! - 2016.03.07 Mon

なかなか更新ができておりませんでしたが、
先月、2月13日(土)~14日(日)の2日間に渡り、西会津町でも雪国まつりが開催されました☆
IMG_0101.jpg
今年は暖冬の影響で、例年に無いほど積雪量が少なく。。
雪国まつりのシンボルとなっている「ジャンボ雪だるま」もサイズが少し小さめだった気がしました。
早速、2日間の様子を写真を中心にご紹介させていただきます。

◆1日目
↓雪でつくられた滑り台
IMG_0120.jpg
子どもたちから大人気!!
ソリを使って滑り台を思いっきり楽しめます♪今年は暖冬で、会津に暮らす子どもたちも地域によっては雪が少なく雪遊びする機会が少なかったので、西会津に遊びに来ておもいっきりはしゃいでいたと付き添いで来てたお母さんから聞きました。
IMG_0131.jpg
本当に楽しそうな子どもたち☆

初日の夕方には、会津の伝統的な「歳の神」を会場に設置。
5~6mは軽く越える大きな歳の神は迫力満点!
首都圏からツアーで訪れていた方々からも好評でした~
P2130006.jpg

P2130032.jpg
会場は、1,000個以上のキャンドルで埋め尽くされ、キャンドルナイトも幻想的でした☆
P2130051.jpg
初日の夜には、雪上花火が打ち上げられ、真冬の花火に観客のみなさんからも歓声があがっていました。
花火は残念ながら上手く写真が撮れていませんでしたので、アップできていません。ごめんなさい!!

◆2日目
IMG_0351.jpg
西会津町で発祥した「除雪は労働じゃない、エクササイズなんだ!」という考え方を提唱してムーブメントを起こしている
「ジョセササイズ」の第1回ジョセササイズ全国サミットも開催されました。
IMG_0256.jpg

IMG_0393.jpg
おそらく日本で唯一行われているイベント。
「桐ゲタ飛ばし全国大会」!!
町の特産品である桐ゲタ(←もちろんホンモノですよ!)を履いて⇒飛ばす、飛距離を競うといったシンプルな競技。
大人から子どもまでが部門ごとに参加できます。
P2140150.jpg

P2140173.jpg
タレントのなすびさんも参加されましたが、ファールで記録はOだったようです・・。
観光交流協会のスタッフ堀口も参加したようですが、気合いの入りすぎ(?)でファール・・(笑)
残念ながら記録はOでした。来年リベンジして新記録出してもらいましょう!
P2140146.jpg

P2140163.jpg

2日目は参加型イベントが盛りだくさんでした!
続いては、雪上運動会♪
雪の上で繰り広げられる運動会。歩くだけでもなかなか大変な雪上で運動会をやっちゃうというイベント。
観光交流協会からは観光クルー3名+スタッフ+なすびさんなどで構成したチームで出場♪
P2140175.jpg
↑スタッフ堀口

↓観光クルー
P2140177.jpg
踏み俵(ふみだわら)を使った競争や、スキー板を使ったムカデ競争、ソリを使ったリレーなどの競技。
P2140180.jpg

P2140181.jpg

P2140185.jpg
↓ムカデ競争はチームで息を合わせないと、すぐに転倒してしまうなかなか難しい競技の様でした。
P2140190.jpg

P2140192.jpg

P2140169.jpg
2日目のフィナーレイベントでは、「雪上みかん拾い」。
雪上に並べられたみかんには、番号が書かれており抽選会で当たれば特産品などの景品がもらえるイベント!
子どもから大人まで本気度の強いイベントです(笑)
P2140206.jpg

P2140207.jpg

P2140211.jpg

P2140228.jpg
会場では「うまいもんまつり」で地元食材を使った美味しいものや、B級グルメなどが販売されていたのですが
運営でバタバタしてしまい、すっかり「うまいもん」を購入したり、会場の様子を撮影したりすることができずに終えてしまいました。
今年の反省を踏まえて、来年はもっと会場の様子を残せるように努めたいと思いますm(__)m

会場に足を運んでいただいたみなさん、ありがとうございました!!

西会津conを開催します♪ - 2016.03.02 Wed



今年3回目となる西会津conを開催いたします♪
ボーリングして、お食事して楽しい休日を過ごして、出会いもみつけてみませんか?

女性参加者15名を募集しています。
◆日時:2016.3.20(日)14:00~20:00
◆会場:会津若松ワシントンホテル
◆参加費:3,000円
◆対象:20~50歳の独身女性。居住地は問いません。(お一人での参加もOK!)
◆申込み締切日:2016.3.11(金)
▽お申込みはカンタン♪下記のフォームからお申込みください。
西会津conエントリーフォーム

※男性参加は町内在住もしくは、町内勤務者に限ります。

みなさまのご参加お待ちしております☆

飯谷山(いいたにさん)・調査登山に参加しませんか? - 2016.03.01 Tue

img20160301_14133078.jpg

今後の地域活性化に活用していくための調査登山の開催です。
参加条件が、「山を愛する18才以上の者」と、なんとも素敵な誘い文句ですね~。
私は妙にこの誘い文句に惹かれてしまいました(笑)

調査登山ということですが・・
山を愛する18才以上の方であればどなたでも参加可能です。
もちろん私も参加予定です◎

まだ登ったことの無い山ですので、どんな景観が待っているのかワクワクします♪

今回の登山口である小杉山には、慶長の大地震にまつわる村の歴史など面白そうなエピソードなどがあるようですので、
地元のみなさんの説明(ガイド)を当日お聞きできるのも楽しみです。


初めての方は場所が分かりにくいと思いますので、一応googlemapのリンクを貼っておきます。
小杉山集会所・周辺地図
国道400号線を野沢⇒三島方面へ進むと、小杉山自治区へ左折する標識があります。
そこから細い道をひたすらのぼり続けると小杉山自治区に通じています。
坂道・狭い道なので、運転には十分お気を付けください!

※参加費(300円)・飲料・行動食・スノーシューなどは各自ご用意お願いします。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

にしあいづ観光交流協会

Author:にしあいづ観光交流協会
〒969-4406 福島県耶麻郡西会津町野沢字下條乙1969-26 道の駅よりっせ内
TEL:0241-48-1666
FAX:0241-45-3102
nishiaizu-kanko@nct.ne.jp

HP 
http://www.town-nishiaizu-kankou.com/
フェイスブック 
http://www.facebook.com/
nishiaizu.kanko
英語版ブログ
http://nishiaizutravel.blog.fc2.com/

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
イベント案内 (136)
イベント報告 (76)
自然 (21)
観光 (24)
歴史 (4)
文化 (8)
人 (6)
お店 (9)
その他 (19)
イベント関連 (27)
講座 (2)
10gatu (0)
西会津十三名山 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。