topimage

2015-07

7月24日~26日 第53回「いいでの集い」 - 2015.07.31 Fri

7月24日(金)~26日(日)の3日間、いいでの集いが開催されました!
一般参加者32名、スタッフ・事務局19名、登山隊合計51名で飯豊山を登りました。
3日間のいいでの集いの様子をご覧ください。

【7月24日(金)】
天気予報通りではあったのですが、初日はあいにくの雨模様……。
バスを降りて、祓川山荘で結団式を行いました。

DSC_0006.jpg

長時間登山の前に、体をほぐすためストレッチ体操をしました。

DSC02444.jpg

それでは、飯豊山に向けていざ行かん!

DSC_0032.jpg

……と張り切っているところで、雨足が強まり、雷鳴までも聞こえてきました。
十森の水場で一度様子を見て、雷が収まったので途中休憩を挟みつつ、そのまま登山を続行しました。

12:30頃やっとの思いで三国小屋に到着!
花と管理人が温かく迎えてくれました~。

DSC02468.jpg

DSC02470.jpg

ここから先は、宿泊場所である切合小屋まで一気に登ります!
雨が弱まらず、私もカメラをザックへしまってしまいました(笑)
(3日目は快晴となったので、下山の写真となっていますが、そちらでご了承下さい…)

登山途中、町シンボルの花である『おとめゆり』が咲いていました!
標高の高い場所では7月でも咲いてるんですね~。
鮮やかなピンクのおとめゆりが雨に打たれ、なんとも素敵でした。

DSC02477.jpg

15:00頃、濡れ鼠になりながらも無事切合小屋に到着!

DSC02527.jpg

ここで2日間寝泊りしました。今日の夕食はカレーをいただきました。
山の中で食べるカレーは一段と美味しく感じられます。
明日は飯豊本山・大日岳に登る予定のため、早めに就寝。
天気を心配しつつ、明日に備えます。

【7月25日(土)】
残念ながら、雨は上がったものの、強風&強い霧のため天候不順……。
予定では大日岳のコースと、御西岳のコースの二つのコースがありましたが、大日岳のコースは断念し、飯豊本山まで登ることになりました。

DSC02491.jpg

DSC_0107.jpg

写真では判断しづらいですが、時々上体が揺られる程の強風でした。
草履塚を通り岩場の御秘所を通ります。
ここで、草履塚と御秘所の言い伝えを山の会の方が紹介して下さいました。

【草履塚】
草履塚は飯豊本山前の稜線にあたります。
草花が多く茂っているこの場所は、難所である「御秘所」の前にあります。
御秘所を渡る前に態勢を整えるため、ここで草履を履き替えていたそうです。
捨てられた草履がやがて養分となり、ここは草木が生い茂るようになっただとか。
『草履』の『塚』で草履塚……そのままですね(笑)

【御秘所】
「御秘所」には姥地蔵(うばじぞう)が鎮座しています。

DSC02499.jpg

この地蔵、『御秘所』と岩場が呼ばれている由来に関連しているそうです。
古く、飯豊山に登ったきり帰ってこなかった息子を探すため、女人禁制だった飯豊山に母親が男装して登りました。
難所であるこの岩場は、両手両足を使わなければ山頂までたどり着けません。
この岩場を登っている時、風が吹き、女性であることが分かってしまいました。
神の怒りに触れた女性は石にされたという伝説です。
『御秘所』という名前の由来もこの伝説から言い伝えられているそうです。(※諸説はあるようです)

DSC02507.jpg

本当に両手両足を使わないと登れない岩場でした(笑)
その上、強風があるため、ヒヤヒヤしながら登ることに……。
急な傾斜を登りつつ、飯豊本山山頂へ向かいます。

DSC_0168.jpg

なんとか本山小屋に辿り着いたものの、強風が収まらず、残念ながら本山小屋で引き返すことに……。
2日目は午前中には切合小屋に到着。そのまま各班の交流会となりました。

DSC_0345.jpg

【7月26日(日)】
3日目は、今までの2日間が嘘のような快晴に恵まれました。
皆さんご来光を見る為、一斉に外へ。

DSC_0592.jpg

DSC02557.jpg

朝焼けの飯豊本山を拝みつつ、恒例の早朝ストレッチ体操。気分が晴れます。
DSC_0609.jpg

名残惜しくも、下界へ帰ります(笑)
DSC02559.jpg

DSC_0692.jpg

DSC_0675.jpg

DSC02585.jpg

トンボが周りを飛び回っていたので、参加者の方と一緒に指止めごっこをしていました。
残念ながら、私の指には止まらなかったです……。

この日、南東北の梅雨明けが発表され、それになぞる様な日差しの強さと気温の高さでした。
途中、登りでもご紹介した三国小屋で一休憩。
それにしても、暑い暑い……

DSC02589.jpg

……はっ!
無意識の内に買ってしまいました(笑)
しかも、写真を撮る前にもう飲んでしまっています。フライングしてしまいました。

三国小屋で飯豊山トレイルランニング(!)している一向に別れを告げ、下山を続けます。
3日間の疲労もたまっているところでしたが、天候に恵まれたおかげでスルスルと下山します。

DSC02613.jpg

大日岳が見えそうで見せません。雲に隠れています。

DSC02617.jpg

疣岩山、獅子鼻、松平峠、十森を通り、スタート地点である祓川山荘まで目指します。

DSC02629.jpg

やりました! 無事生還です!
とはいえ、休む間もなくそのままスルー(笑)
解団式が行われる弥平四郎分校まで直行します。

DSC02631.jpg

DSC02635.jpg

DSC02636.jpg

DSC02642.jpg

弥平四郎分校での解団式では、地元の方から美味しいおにぎりと漬物、なめこ汁が振る舞われました。
疲れた身体に塩分が染み渡ります。
そして、毎年恒例のいいでの王様・女王の発表がありました。
なんと今回はどちらも同じ4班から!
一番遠方から参加された方に贈られる「はるばる賞」も同じ4班からでした。
おめでとうございます。
ここで、参加者の皆様とはお別れです。3日間お疲れ様でした。

DSC_0602.jpg

最後に……
2泊3日という長い行程、悪天候の中、皆様にご参加いただきまして誠にありがとうございます。
残念ながら、今回は飯豊本山には辿り着けなかったものの、普段味わえないような体験ができたように感じます。
今年のいいでの集いはこのような結果となりましたが、また来年もございます!
来年こそ晴天でありますように、皆様のご参加をお待ちしております。

西会津の暮らし体験ツアーvol.2参加者募集! - 2015.07.31 Fri

先週末7/25sat.~26sun.にかけて、『西会津の暮らし体験ツアーvol.1』が開催されました。
その模様はまた後日ブログでご紹介させていただきたいと思いますが、
今秋に開催予定の『西会津の暮らし体験ツアーvol.2』の参加者募集情報です♪
暮らし体験ツアー表

暮らし体験ツアー裏

【ツアー詳細内容】
*実施日:平成27年10月3日(土)~4日(日)
*募集定員:6名限定
*ツアー料金:¥9,800(1泊4食・体験料込)/お一人様
*集合場所:JR郡山駅(東京から新幹線で1時間半)
※郡山駅までの交通費は各自ご負担ください。
※午前10時集合、午後3時半解散予定。

<主催>西会津町商工観光課
<申込み・問い合わせ先>TEL/FAX:0241-45-2025 e-mail:sayuri@nct.ne.jp
㈱西会津町振興公社 旅行事業部


秋のツアーは、雑穀収穫が目玉です!
国産の雑穀って自給率がたったの7%なんです。

全国的に田植え・稲刈り体験は、主流ですが雑穀収穫体験ってとても珍しいですよね。
ぜひ、西会津町へ雑穀収穫と雑穀料理を堪能しに来てください!

少人数ツアーならではのアットホームな雰囲気で、参加者同士の交流も生まれます☆
地方に興味のある方はぜひ、お早目にお申込みください。

8/2sun.橋屋そば蒔き体験のお知らせ - 2015.07.29 Wed

橋屋そばまつり2015

8月2日sun.そば蒔き体験ができます!!
参加費無料!先着30名様におにぎり、豚汁、かき氷
の振舞があるそうですよ~♪
夏休みのお子様を連れてぜひそば蒔き体験はいかがでしょうか?

暑いので、帽子・水筒をお忘れなく!!軍手もご持参ください。

 
●受付AM8:00~AM9:00 橋屋集会所

冨士山山開き(標高508.8m) - 2015.07.29 Wed

7月12日(日)【第2回冨士山山開き】に参加してきました。
昨年から冨士山山開き実行委員会が主催で、山開きが開催されています。
山が西会津町と喜多方市高郷にまたがっており、それぞれの自治区のみなさんが合同で実行委員会を組み草刈やイベントの運営を行っています。
昨年は、西会津町側の登山口から山開きを開催しましたが、今年は喜多方市高郷にある“立岩登山口”での山開き開催!!
P7121877.jpg

P7121778.jpg
当日は、天候に恵まれ快晴。
参加者は述べ180名ほど!!近隣市町村からの参加者だけではなく、県外からの参加者も大勢訪れていました。
西会津町で今年開催していた『イベントスタンプラリー』も大好評!!
西会津町の山開きを制覇しているお客様もおられました☆
P7121782.jpg

P7121780_201507290931576a3.jpg
開会式がAM9:00より行われ、
今年1年の冨士山での無事故を祈って、安全祈願が行われました。
P7121793.jpg

P7121795.jpg
冨士山山開き実行委員会、副実行委員長を務める長谷沼さんが挨拶。
長谷沼さんが履いている『猿袴(さっぱかま)』についても紹介がありました。
会津木綿で手作りされた猿袴は通気性バツグンです♪
P7121796.jpg

P7121788.jpg

P7121794.jpg

P7121799.jpg
開会式後、参加者が連なって登山開始。
登山口から50mくらい歩いただけで、すぐにこの開けた景色が広がります。
P7121804.jpg

P7121806.jpg
傾斜がきつい登山道を登ると、10分ほどでもみじ台へ到着。
ここで、ひと休みして写真を撮ったり、水分補給している方もいました。
P7121813.jpg

P7121812.jpg

P7121808.jpg
第2のビュースポット高平展望台へ到着。
見晴らしがよく、磐梯山も見えました!ここから山頂まで約10分と書いてあり、登り始めて15分ほどしか登っていないのに、
会津盆地が望めます。
P7121817.jpg

P7121816.jpg
高平展望台からは、道のりは平坦で杉林の間を進んでいくと、
あっという間に山頂へ着きました。トータル25分くらいの冨士登山でした(笑)
P7121820.jpg

P7121821.jpg

P7121823.jpg

P7121825.jpg

P7121831.jpg
登山口からたった30分なのに、会津の山々を上から一望できるのはいいですね~!
登山時間と同じくらい山頂で、景色を楽しんでしまいました。
P7121834.jpg

P7121835.jpg

P7121837.jpg

P7121841.jpg
山頂からは、飯豊連邦も綺麗に望むことができました。
(左下に西会津町小清水集落も見えます)
P7121844.jpg
下山は西会津側に降りていきます。
登山道は急な斜面なのですが、山開き前に冨士の郷のみなさんとボランティアの方が歩きやすいようにロープを張ったり、
登山道整備してくださっていたおかげで歩きやすかったです。
P7121847.jpg

P7121850.jpg

P7121852.jpg
山開きのイベントに合わせて旧陣が峯街道も草刈が行われており、歩くことができました。
漆窪登山口と冨士山山頂の看板が見えたら、右に曲がりすすんでいきます。
P7121858.jpg

P7121859.jpg

P7121860.jpg

P7121861.jpg
かつて、この旧道は漆窪~陣が峯まで通ることができる旧陣が峯街道と呼ばれる道で、
集落の方が駅に出るときにここを歩いていたり、日常的に使っていた道だそうです。
旧道沿いにキツツキの穴を発見しました。
P7121868.jpg
下山後にみた冨士山↓
P7121873.jpg

P7121876.jpg

P7121878.jpg
下山後には、小土山地区のみなさんがおにぎりや豚汁を振舞ってくださいました!
県外や町外から来た登山客同士が一緒に昼食を堪能しました。
P7121879.jpg

P7121883.jpg
日本で2番目に高いと言われている会津の冨士山(ふじさん)。
なぜ「富士山」ではなく、「冨士山」なのか??
諸説あるようですが、かつて「富士山」はうかんむりでは無く、「冨士山」と表記していたそうです。
明治時代に入り、「富士山」と表記されるようになったそうですが、そのときに新郷の冨士山はうかんむりを付けずに申請をしたそうです。

日本一の富士山もいつかは登ってみたい山のひとつですが、会津の冨士山は誰でも手軽に登れる魅力的な山です!
2月にはスノーシュートレッキングも開催されます☆
ぜひ一度西会津町の冨士山を訪れてみてはいかがでしょうか?


7月25日 エキナセアの苗植え in にしあいづ花見山 - 2015.07.23 Thu

着実にすすんでいる「にしあいづ花見山計画」。
25日にエキナセアの苗植えを行います。

よかったら多くの方のご参加お待ちしています。

朗読劇『セロ弾きのゴーシュ』 - 2015.07.17 Fri

7月11日(土)~12日(日)の2日間西会津国際芸術村にて朗読劇『セロ弾きのゴーシュ』が開催されました。
P7111777.jpg

P7111715.jpg
この公演会は、演劇ユニットほしぷろ代表 星 善之さん(西会津町新郷出身)が行う朗読劇です。
作品は、宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」です。
P7111720.jpg

P7111717.jpg

P7111716.jpg
星さんの次から次へと変わる声や表情に観客は一気に引き込まれていきます。
西会津国際芸術村スタッフの小堀晴野さんのセロ生演奏により、
まるでゴーシュがそこにいるかのような空気が感じられました。
P7111731.jpg

P7111723.jpg

P7111727.jpg
小堀さんは、お話しの中で登場する三毛猫・カッコウ・タヌキ・ネズミなど様々な動物をふんしていました。
P7111728.jpg
小道具も演出も工夫されていて、こどもから大人までが楽しめる演出。
思わず、観客からも笑い声がこぼれます。
P7111736.jpg

P7111741.jpg

P7111740.jpg

P7111744.jpg
後半には、観客みんなで歌を歌ったり、音楽演奏が加わったり。
みんなが参加することができるこの雰囲気をつくりだせる星さんの熱のこもった演技力はすごいなと感じました。
P7111746.jpg

P7111745.jpg

P7111749.jpg

P7111752.jpg

P7111750.jpg

P7111759.jpg

P7111769.jpg

P7111766.jpg
もちろん星さんの公演を周りで支えていた照明や音響、演出をされていた百景社のみなさんも大変素晴らしく、
演劇に携わるプロの方々のお仕事を間近で感じることができました。
P7111769-001.jpg

P7111773.jpg

P7111772.jpg
町内から少し離れ、とても静かで自然に囲まれた西会津国際芸術村の雰囲気。
木造校舎で観る演劇は贅沢なひとときでした。
2日間で約100名ほどの観客が訪れた「セロ弾きのゴーシュ」。
演劇ってこんなに楽しめるものなんだっていうことが知ることができる公演でした。
ありがとうございました♪

7月29日 17:30~ 銀座で復興バー - 2015.07.15 Wed

平成27年7月29日(水)17時半より、東京銀座において「復興バー」が開かれます。
西会津町からも一日日替わりマスターのゲストとして飲食店のお手伝い、物販、西会津町のPR等で馳せ参じます。
また、ふるさと町民倶楽部(仮称)の会員募集も行います。

関東在住の方、ぜひぜひお越しください。



詳しくは→こちらをクリック

宮古島 マンゴーフェアが開催されました! - 2015.07.15 Wed

7月11日(土)~12日(日)の2日間、道の駅にしあいづ よりっせにて『宮古島マンゴーフェア』が開催されました。
P7111660.jpg
宮古島市と西会津町が友好都市を締結して10周年を迎え、その記念イベントとして産地直送のマンゴーが販売されました!
産地直送のマンゴーが購入できるという事で、事前予約も好調でした!
販売当日は9:00~早割タイムセールが実施され、早い時間帯からお客様が訪れていました。
P7111663.jpg

P7111648.jpg

P7111649.jpg
宮古島市の方が、店頭で販売をしていました!
台風9号の影響で、収穫量などに影響があり・・予定していた数量の半分以下しか入荷できなかった為、
お一人様2個までと限定販売になりました。
P7111652.jpg

P7111653.jpg

P7111654.jpg

P7111664.jpg

P7111656.jpg

P7111671.jpg
完熟マンゴーを試食させていただきました!!!
P7111668.jpg
さすが、宮古島の方!!マンゴーのカットの仕方もお上手です。
お味は、期待どおり☆甘くて、口いっぱいにフルーティーな香りが広がります。
この日は、マンゴー日和で西会津町も青空で、気温も高く南国のような気候でしたので格別に美味しく感じました!!
P7111673.jpg

P7111679.jpg
そしてコチラ・・宮古島の方でもなかなか目にすることがない。
幻のマンゴー・・・『玉文(ぎょくぶん)マンゴー』です!!!!
P7111665.jpg
完熟マンゴーの3倍くらいの大きさで、皮の色はぶどうのような感じです。
今回は、1つ5,000円で販売してくださいました!とても珍しい玉文マンゴーいつか食べてみたいですね。
P7111667.jpg

P7111666.jpg
そして、午前10時と午後3時には、ジャンケン大会が開催されました。
ジャンケンで勝ち抜いた方には、完熟マンゴーがプレゼントされるということもあり道の駅を訪れたお客様が参加♪
こどもから大人まで楽しみながら参加してくださいました!
P7111680.jpg

P7111683.jpg

P7111685.jpg

P7111684.jpg
また特設販売ブースでは、西会津町の加工組合の方が加工品の販売やミネラル野菜のシロップを使ったかき氷も販売されました。
私のおすすめは、トマト味です♪
P7111692.jpg

P7111669.jpg
このシロップは、無香料・無着色なので、小さなお子様でも安心して召し上がっていただくことができます!
舌が真っ赤とか真っ青になるなんてこともありませんよ(笑)
P7111688.jpg

P7111690.jpg
このかき氷は、道の駅よりっせで開催されている「わんちゃんあつまれっ会」などイベント時に出店しているので、
見かけたらぜひ召し上がってみてくださいね♪
自然な甘みでさっぱりしたかき氷♪野菜が苦手な方にもおすすめです!!




諏訪の森Cafeさんからのお知らせです! - 2015.07.14 Tue

先日、ご紹介させて頂いた諏訪の森Cafeさんよりお知らせです。
ランチタイム(11:00~14:00)はライスメニュー・パスタ・ガレットが100円引きと先日、こちらのブログでもご紹介させて頂きしましたが、申し訳ございません。内容に訂正がございます。
P7131936.jpg
写真のとおり、オープン記念といたしまして7/10~7/17までのランチタイムのみ!!
期間限定
のお値段です!!
西会津町にお住まいの方はもちろん、お勤めされている方もぜひこのお得な期間に諏訪の森Cafeでのランチはいかがでしょうか?

昨晩も、西会津若者まちづくりプロジェクトの会議で利用させていただきました。
P7131942.jpg
美味しい紅茶やコーヒーを頂きながらだと、打合せもはかどります☆
そして、打合せ後にお食事もできるのでおすすめですよ。
P7131939.jpg
↓念願のフレンチトースト(ベリー味)をいただきました♪ベリーが甘酸っぱくて見た目よりさっぱりしたお味ですよ!
P7131945.jpg

P7131944.jpg
お土産に紅茶までいただいてしまいました。
気配り・心配りの行き届いた“接客”と“おもてなし”がうれしかったです♪
P7131953.jpg
諏訪の森Cafeさん、どうもありがとうございました!!

米食美TOURの動画公開!! - 2015.07.13 Mon



西会津町で開催された「米食美TOUR」の参加者の方が、制作してくださった映像作品です。
西会津町がとっても素敵に映し出されていて、感動しました。

人と、地域と繋がることができる旅って最高ですね。

西会津町では米食美ツアーの他に、暮らし体験ツアーなどの企画も開催予定しております。
実際に訪れてみて、人や地域と繋がると忘れられない感動を体感できます。

ひとりでも多くの方に、会津の魅力伝わるといいなと思います。
シェア拡散大歓迎です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

にしあいづ観光交流協会

Author:にしあいづ観光交流協会
〒969-4406 福島県耶麻郡西会津町野沢字下條乙1969-26 道の駅よりっせ内
TEL:0241-48-1666
FAX:0241-45-3102
nishiaizu-kanko@nct.ne.jp

HP 
http://www.town-nishiaizu-kankou.com/
フェイスブック 
http://www.facebook.com/
nishiaizu.kanko
英語版ブログ
http://nishiaizutravel.blog.fc2.com/

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
イベント案内 (134)
イベント報告 (74)
自然 (21)
観光 (24)
歴史 (4)
文化 (8)
人 (6)
お店 (9)
その他 (19)
イベント関連 (27)
講座 (2)
10gatu (0)
西会津十三名山 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR