topimage

2017-06

5/3 高揚山 山開き - 2017.05.03 Wed

5月3日(祝・水)、高陽山へ登ろう隊が主催する高陽山山開きが開催されました。

ゴールデンウィーク初日の今日、西会津は朝からすばらしい青空が広がりました。
山開きには先日の須刈岳に引き続き、150名を越える県内外からのお客様が集まって下さいました。


kou1.jpg
手づくりの看板でおもてなし!


受付で登山カードを提出。下山後に記念品と交換です。

kou2.jpg


8時半に山開き式典がはじまり、高揚山へ登ろう隊の片岡さんから、
ユーモアと高陽山をたくさんの方に楽しんでほしいという想いのこもったご挨拶をいただきました。

そして、恒例の準備体操を全員で行って、いざ登山開始です!

kou3.jpg


観光協会スタッフの佐々木も皆さんと一緒に登り始めたのですが・・・
馴れない雪渓と急坂に苦戦し、登るときの写真はほとんど撮影できませんでした(汗)


kou4.jpg
貴重な登りの一枚先輩たちに続き一歩一歩登っていきます


しかし、雪渓を越えた先に広がっていたのはまぎれもない絶景!
まだ若葉が芽吹き始めたときしか見えれない頂上からの眺めにはただただ圧倒されるばかりでした。




P5030043.jpg



18274766_1301213239975167_3122013995833096960_n.jpg


例年より頂上の雪も多く、3年連続で登っている子どもさんは
馴れたようにそり遊びを楽しんでいました。

下山後は中ノ沢集落のお母さんたちが山菜汁をふるまってくださいました。
しおっけが疲れた体にじわっとしみ込みます。

kou5.jpg


今年の高陽山山開きは西会津町の山ネットワークや山の会の皆さんも
登山客の皆さんの安全管理をしっかりと務めてくださったおかげで、
大きな事故もなく安全に終えることができました。

関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

5月3日時点では雪も多く、足元が濡れる箇所が非常に多いため、
GWの高陽山登山を予定している方はカッパやゲイター、必要な方は軽アイゼンやストックが
あるといいかもしれません。

頂上からの景色も格別ですが、そこにいたるまでの道も新緑の美しさや
小川のせせらぎ、ブナの林など西会津の自然を楽しむポイントがたくさんあります。

ゴールデンウィークは少し足を伸ばして、西会津の自然に出会いにきてみませんか?
たくさんの皆さんのご来町を心よりお待ちしております。












4/30 須刈岳、山開き - 2017.04.30 Sun

4月30日(日)、須刈岳の山開きが須刈岳山開き有志の会の主催で開催されました。


うつくしま百名山・西会津十三名山の一つである須刈岳は、標高438m。

頂上まで1時間ほど歩けば、阿賀川や飯豊連峰を含むパノラマの景観を楽しめるとあって、
今日の山開きにもご家族連れをはじめとした多くの登山者の方がいらっしゃっていました。
1_20170430154353d35.jpg



2_20170430154931015.jpg
登山開始前に全員で記念写真



早朝は霧がかっていましたが、山開き式典が終わる頃には快晴に!
頂上の景色への期待が高まりながら、9時に登山を開始しました。


お天気にも恵まれた登山道は新緑が美しく、西会津の春の訪れを全身で感じることができました。
水芭蕉の花も顔をのぞかせ、登山者の皆さんの目を楽しませていました。
4_201704301555445ac.jpg

それぞれのペースで山頂を目指し、最後の急坂を登りきると!




5_20170430160114270.jpg


飯豊山と高揚山そして磐梯山までが見える大迫力の景色が!!
飯豊山に残る雪の白と青空のコントランスともとても美しく、
急坂の疲れはいつの間にかどこかえ消え去ってしまうほど。

6_2017043016011697f.jpg

頂上からは西会津の町を走る磐越西線の線路も見え、
週末はこの線路を走るSLの姿も見てとることができます。
鉄道好きの皆さんは三脚を担いで、その姿をおさめるために登るのだとか!

私も次はSLが走る時間に合わせて頂上を目指してみたいなと、次の目標ができました。


6_2017043016011697f.jpg

山頂で食べるお弁当は格別ですね♪


下山後には、有志の会の皆さんが豚汁を準備してくださっていて、
心もお腹もいっぱいになる須刈岳の山開きとなりました。


登山道もシンプルですので、ぜひ今年の山はじめにいかがでしょうか?





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

にしあいづ観光交流協会

Author:にしあいづ観光交流協会
〒969-4406 福島県耶麻郡西会津町野沢字下條乙1969-26 道の駅よりっせ内
TEL:0241-48-1666
FAX:0241-45-3102
nishiaizu-kanko@nct.ne.jp

HP 
http://www.town-nishiaizu-kankou.com/
フェイスブック 
http://www.facebook.com/
nishiaizu.kanko
英語版ブログ
http://nishiaizutravel.blog.fc2.com/

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
イベント案内 (134)
イベント報告 (74)
自然 (21)
観光 (24)
歴史 (4)
文化 (8)
人 (6)
お店 (9)
その他 (19)
イベント関連 (27)
講座 (2)
10gatu (0)
西会津十三名山 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR