topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月9日 第4回 富士山山開き - 2017.06.14 Wed

冨士山山開き
スポンサーサイト

西会津十三名山と八峠 選定発表会が行われました。 - 2016.12.21 Wed

「西会津十三名山と八峠」選定発表会が12月11日、西会津町の道の駅にしあいづ交流物産館よりっせで開かれました。名山では西会津最高峰の「疣岩山」など、峠は明治11年に英国の女性冒険家イザベラ・バードが茶屋に2泊した「車峠」などが選ばれました。主催した「西会津ぐるっと山ネットワーク」では、来年度から、選定された山や峠のトレッキングツアーを計画しています。
選定発表後、日本山岳会永年会員で日本三百名山全登頂を果たした豊島洋一氏が、西会津山岳 里山の魅力を訪ねて」と題して講演しました。
質疑では参加者から「なぜ13と8なのか?」という質問があり、薄代表は「日本は古くから13と8は縁起の良い数字とされていた。また会津では柳津町の虚空蔵様への十三子参りなど、十三は特に大切にされてきたのでこの数字を採用した。」と説明しました。

◇ 西会津十三名山 ◇
1 疣岩山(1658.5m)  
飯豊連峰の最南端に位置し、西会津町最高峰
2 鏡 山(1338.9m) 
 山頂は飯豊回廊の山々が指呼の近さに迫る大展望台
3 高陽山(1126.5m) 
 残雪時は飯豊連峰南面の全容を望める圧巻の山
4 代塚山(1231.6m)  
見事なブナ原生林の頂
5 冨士山(508.8m)   
漆窪・泥浮・小清水 冨士権現を祀った祈りと展望の山。日本で2番目に高い 「冨士山」
6 須刈岳(438.1m)   
作神様を祀る信仰の山。雨乞いも行われた
7 竜ヶ岳(531.6m)   
凝灰岩の岩山。岩肌が露出した山容は迫力がある
8 目指岳(650.3m)   
西林地区から見ると三角錐の美しい山。高野槇の北限
9 大倉山(950.2m)  
安座川水源の峰。展望はなく積雪期向き
10 木地夜鷹山(869m)
若いブナ林が魅力で展望も良好。神秘の沼「百戸沼湖」が眼下に
11 黒男山(980.4m) 
 未開の奥深い山だが展望良好で沼沢湖が指呼に。最近登山道開かれる
12 飯谷山(782.9m)
 雑木林の頂で展望あり。慶長大地震崩落のつめ跡が残る
13 鳥屋山(580.6m) 
一等三角点があり、会津盆地の眺望が素晴らしい
~番 外~      
1 蝉峠山(535.2m)  
野沢街の正面に見えて存在感あり。麓の岩井沢の春はお花畑
2 台倉山(863.1m) 
大山祇神社奥の院頂上
3 土埋山(696.5m)
 一等三角点の山で眺望良好も西会津からは登山道無し
4 長坂峰(1364.2m)
 川入方面の展望良し
5 高森山(1151.3m) 
フキデ沢源頭でブナ原生林
6 立石山(989.6m)  
森林管理署「査七」の林班座標がある
7 高 山(668.7m) 
 姫小松の頂も展望なし


◇ 西会津八峠 ◇
1 車峠
かつて3軒の茶屋があり、イザベラ・バードが2泊もした峠。峠の西側、綱木沢沿いの旧道は崩壊。
2 鳥井峠
かつて飯豊山の遥拝所「一の鳥居」があったことが峠の名の由来といわれる。
3 束松峠
1611年以降に開削された越後街道の峠。束松峠は間の宿扱いで、峠の2軒の茶屋は宿泊も可能だった。
4 九才坂峠
安座の水沢集落から新潟県阿賀町の土井集落間にある峠。この一つの峠を越すだけで野沢から津川に達することができた。
5 楢ノ木峠
かつての小川庄(今の津川、鹿瀬など)と山三郷(奥川・新郷・山都など)の境にある峠。8代藩主松平容敬(かたたか)公が休まれた場所には、町文化財指定の「上様小休所」の石碑がある。
6 花立峠
飯豊山の遥拝所として、花を飾ったのが峠の名の由来。今も峠にはその花を立てたといわれる石が残る。
7 陳ヶ峯峠
平安の頃より会津と越後を結ぶ街道で、米沢や北方の荷物はここを通って越後に運ばれた戊辰戦争の陣跡があり、新選組の斎藤一も戦っている。
8 杉峠
越後街道から御蔵入街道に通じる西方街道の最高所にある峠。かつて越後から南山御蔵入へ塩を運ぶ重要な「塩の道」だった。
~番 外~    
1 大出戸峠
出戸集落から新潟県阿賀町荒沢へ越える峠。さらに万治峠を越えて実川へ至る。
2 大倉峠
安座の関根集落から新潟県阿賀町の柴倉へ至る峠。西会津側は藪の状態。


発表に先立ち挨拶する薄定雄代表

2_20161221141458275.jpg
祝辞を述べる伊藤勝西会津町長

3_201612211415008e7.jpg
祝辞を述べる清水幹久にしあいづ観光交流協会長

4_20161221141501fc7.jpg
選定に至った経過、特徴を踏まえて十三名山が紹介されました。会場は60名もの山好きが集まりました。

5.jpg
八峠の発表では峠のいわれや歴史なども紹介されました。

6_2016122114152021b.jpg
記念講演を行う豊島洋一氏

福島民報新聞に掲載されました! - 2016.10.18 Tue


西会津ぐるっと山ネットワーク主催の秘境探訪トレッキングの案内が福島民報新聞に掲載されました。
参加申込みもまだ間に合うようですので、ご興味のある方はぜひお申込みください!!

2コースともに初めてイベント化されたコースになります!



開催の詳細はこちらをクリック!

にしあいづ観光交流協会 事務局スタッフを募集しています - 2016.05.24 Tue

05223-01.jpg

にしあいづ観光交流協会では事務局のスタッフを募集しております。
西会津町に興味がある方、観光に興味がある方、是非お問合せ下さい。

【お問合せ】
株式会社西会津町振興公社 0241-45-2025

【参加者募集】西会津の暮らし体験ツアーvol.3開催します☆ - 2015.12.18 Fri

夏・秋と過去2回に渡って実施してきた「西会津の暮らし体験ツアー」!!
過去のツアーの様子は以下のブログ記事をご覧ください↓
第1回目ブログ
第2回目ブログ

今回は真冬の西会津で雪国の暮らし・農業をメインに体験していただきます。
雪国である西会津町を知るには、一番良い季節です!!
「雪国での暮らしが想像つかない」・「農業をはじめたいけど、雪国の農業ってどんなことしているの?」・「雪国での暮らしが不安」
そういったお声に添った内容で今回のツアーを企画させていただきました!
詳細は、下記のチラシをご覧ください。
ilovepdf_com.jpg

ilovepdf_com-1.jpg
雪国での暮らしから切り離すことのできない「雪」「除雪」を1日目のメインに。
ジョセササイズ体験としてみなさまには体験していただきます*
※ジョセササイズとは?
ジョセササイズ公式HP:日本ジョセササイズ協会
ジョセササイズFBページ:日本ジョセササイズ協会FB

2日目は、雪深い地域の特性を生かした農業に取り組む農園での農作業体験を予定しています。
どんな作業になるかは、当日までのお楽しみになります!

宿泊も地元の農家さんが経営する「農家民泊」にお泊りいただきます。
農泊は一般のご家庭に泊まるような感覚を楽しむことができるのが魅力。
ホテルや旅館のように温泉・アメニティやサービスは無いかもしれませんが、それ以上の温かいおもてなしが待っています♪

過去の暮らし体験ツアーに参加した方々は、ツアーリピーターや西会津ファンになってくださった方まで、
反応は様々です。
実際に参加してみないと地域のことや暮らしはイメージが湧かなかったり、知ることができないと思いますので、
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

今回も定員は6名限定です。
お申し込みはお早めに!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

にしあいづ観光交流協会

Author:にしあいづ観光交流協会
〒969-4406 福島県耶麻郡西会津町野沢字下條乙1969-26 道の駅よりっせ内
TEL:0241-48-1666
FAX:0241-45-3102
nishiaizu-kanko@nct.ne.jp

HP 
http://www.town-nishiaizu-kankou.com/
フェイスブック 
http://www.facebook.com/
nishiaizu.kanko
英語版ブログ
http://nishiaizutravel.blog.fc2.com/

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
イベント案内 (136)
イベント報告 (76)
自然 (21)
観光 (24)
歴史 (4)
文化 (8)
人 (6)
お店 (9)
その他 (19)
イベント関連 (27)
講座 (2)
10gatu (0)
西会津十三名山 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。